今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. 図(画像)の挿入
  3. コメント(注釈) - 複数行のコメントアウト
  4. 空白 - 水平方向のスペース - quad, hspace
  5. 数式の上下に線を引く - overline, underline

行列と行列式 - array, left, right

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) で行列と行列式を array環境と「left」「right」コマンドを使って、出力する方法を紹介します。

「left」「right」コマンドの詳細はこちらをご覧くさい。

行列 - array、left、right

「行列」の出力からみていきます。

コマンド出力
\left(
\begin{array}{rr}
a & b \\
c & d \\
\end{array}
\right)
\[ \left( \begin{array}{rr} a & b \\ c & d \\ \end{array} \right) \]
  • array環境を「left」「right」コマンドを使った丸括弧「()」で囲みます。
  • 行列の「列数」は「{rr}」のところで指定します。2列なら「{rr}」、3列なら「{rrr}」です。
    「r」は横の位置パラメータで、r(右)・l(左)・c(中)の3つがあります。出力をみながら、使い分けましょう。
  • 行列の個別の値の間は「&」で区切り、行末には改行「\\」を指定します。

使用例 - 行列

ドットを使った大きな行列をつくってみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

\left(
\begin{array}{ccccc}
a_{11} & \cdots & a_{1i} & \cdots & a_{1n}\\
\vdots & \ddots &        &        & \vdots \\
a_{i1} &        & a_{ii} &        & a_{in} \\
\vdots &        &        & \ddots & \vdots \\
a_{n1} & \cdots & a_{ni} & \cdots & a_{nn}
\end{array}
\right)

出力

\[ \left( \begin{array}{ccccc} a_{11} & \cdots & a_{1i} & \cdots & a_{1n}\\ \vdots & \ddots & & & \vdots \\ a_{i1} & & a_{ii} & & a_{in} \\ \vdots & & & \ddots & \vdots \\ a_{n1} & \cdots & a_{ni} & \cdots & a_{nn} \end{array} \right) \]

行列式 - array、left、right

次は「行列式」を出力してみましょう。

コマンド出力
\left|
\begin{array}{rr}
a & b \\
c & d \\
\end{array}
\right|
\[ \left| \begin{array}{rr} a & b \\ c & d \\ \end{array} \right| \]
  • array環境を「left」「right」コマンドを使ったパイプ「|」で囲みます。
  • 行列式の「列数」は「{rr}」のところで指定します。2列なら「{rr}」、3列なら「{rrr}」です。
    「r」は横の位置パラメータで、r(右)・l(左)・c(中)の3つがあります。出力をみながら、使い分けましょう。
  • 行列式の個別の値の間は「&」で区切り、行末には改行「\\」を指定します。

使用例 - 行列式

上の行列と同じ配置の行列式です。

\(\LaTeX\) のサンプル

\left|
\begin{array}{ccccc}
a_{11} & \cdots & a_{1i} & \cdots & a_{1n}\\
\vdots & \ddots &        &        & \vdots \\
a_{i1} &        & a_{ii} &        & a_{in} \\
\vdots &        &        & \ddots & \vdots \\
a_{n1} & \cdots & a_{ni} & \cdots & a_{nn}
\end{array}
\right|

出力

\[ \left| \begin{array}{ccccc} a_{11} & \cdots & a_{1i} & \cdots & a_{1n}\\ \vdots & \ddots & & & \vdots \\ a_{i1} & & a_{ii} & & a_{in} \\ \vdots & & & \ddots & \vdots \\ a_{n1} & \cdots & a_{ni} & \cdots & a_{nn} \end{array} \right| \]

関連記事(一部広告含む)