今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. 図(画像)の挿入
  3. LaTeXコマンド一覧(リスト)
  4. ベクトル - vec, bm, hat
  5. SI単位(国際単位系) - siunitxパッケージの使い方

タイトル - title, author, date, maketitle

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) の文章にタイトル(表題・著者名・日付)を指定・出力する方法を紹介します。

タイトル

タイトル絡みのコマンドは次の通りです。

コマンド
\title{表題}文章のタイトル(表題)を指定します。
\author{著者名}文章の著者名を指定します。著者が複数いる場合は著者の間に「\and」を挟みます。
\thanks{著者の注意書き}著者の注意書きを指定します。
例えば、\author{太郎\thanks{○×大学}}。
\date{日付}文章の作成日(出版年月日)を指定します。
例えば、\date{2020年1月1日}。
\maketitle指定したタイトルを出力します。

※ \title、\author、\thanks、\author はプリアンブルで指定、\maketitle はdocument環境内で指定します。

使用例

それでは実際にタイトルを出力してみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

\documentclass[a5j]{jsarticle}

\title{この文章のタイトル(表題)だよぉー}
\author{太郎\thanks{○大学} \and 次郎\thanks{●大学院} \and 三郎\thanks{株式会社△}}
\date{2020年1月1日}

\begin{document}

\maketitle

こんにちは。ここは \LaTeX の本文です。

\end{document}

出力

title-author-date-maketitle-01

\thanks で指定した著者の注意書きは、このようにページ下部の脚注として、出力されます。

関連記事(一部広告含む)