今日の人気記事

  1. 矢印記号
  2. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  3. 黒いボックス - rule
  4. 文字の拡大・縮小 - scalebox, resizebox
  5. 通し番号付きの箇条書き - enumerate

垂直方向のスペース - vspace

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) で、「垂直方向のスペース」を出力する方法を紹介します。

垂直方向のスペース(vspace)

コマンド
\vspace{幅}数値でスペースを調整します。
例えば、\vspace{10mm}。
使用できる単位は「pt」「pc」「mm」「cm」など。
\vspace{\fill}ページの最後までスペースを空ける場合は「\fill」を指定します。

使用例

それでは「垂直方向のスペース」の使用例をみてみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

Hello, LaTeX. \\
Hello, LaTeX. \vspace{10mm} \\
Hello, LaTeX.

出力

vertical-space-01

このように指定した数値のスペースが垂直方向に空きます。

関連記事(一部広告含む)