今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. コメント(注釈) - 複数行のコメントアウト
  3. 空白 - 水平方向のスペース - quad, hspace
  4. そのまま出力できる文字と特殊文字
  5. 多重添字 - substack

空白 - 水平方向のスペース - quad, hspace

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) で「空白 - 水平方向のスペース」を出力する方法を紹介します。

水平方向のスペースを出力するコマンドはいくつかありますので、例示しながら紹介していきます。幅がわかりやすいようにスペースの両サイドには【】を配置しています。

一般的なスペース(quad、qquad)

コマンド出力
\quad\(【\quad 】\)1文字分のスペース
\qquad\(【\qquad 】\)2文字分のスペース

使用例

それでは「一般的なスペース」の使用例をみてみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

y \quad = ax \qquad + b

出力

\[ y \quad = ax \qquad + b \]

調整可能なスペース(hspace)

コマンド出力
\hspace{幅}\(【\hspace{10mm} 】\)数値でスペースを調整します。
例えば、\hspace{10mm}。
使用できる単位は「pt」「pc」「mm」「cm」など。

使用例

それでは「調整可能なスペース」の使用例をみてみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

a \hspace{50pt} b \hspace{1cm} c

出力

\[ a \hspace{50pt} b \hspace{1cm} c \]

小さなスペース

コマンド出力
\!\(【\!】\)負のスペース
\,\(【\,】\)小さなスペース
\:\(【\:】\)「,」より少し大きなスペース
\;\(【\;】\)「:」より少し大きなスペース

使用例

それでは「小さなスペース」の使用例をみてみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

a \! b \, c \: d \; e \\
a \!\! b \,\, c \:\: d \;\; e

出力

\[ a \! b \, c \: d \; e \\ a \!\! b \,\, c \:\: d \;\; e \]

関連記事(一部広告含む)