今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. 図(画像)の挿入
  3. コメント(注釈) - 複数行のコメントアウト
  4. 空白 - 水平方向のスペース - quad, hspace
  5. 矢印記号

文字の回転 - rotatebox

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) の文字を回転する方法を紹介します。

文字の回転 - graphics

graphics パッケージを使って、文字を回転させます。

\rotatebox{角度}{回転する文字}

「角度」と「回転する文字」を指定します。

使用例

それでは「文字の回転 - graphics」の使用例をみてみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

\documentclass{jsarticle}
\usepackage{graphics}
\begin{document}
ABC\rotatebox{30}{DEF}GHI\rotatebox{-20}{JKL}
\end{document}

出力

rotatebox-01

文字の回転 - graphicx

graphicx パッケージを使って、文字を回転させます。graphics パッケージとは異なりオプションを指定することができます。

\rotatebox[オプション]{角度}{回転する文字}

「オプション」「角度」「回転する文字」を指定します。

オプション

オプションでは文字を回転する軸(位置)を指定することができます。

オプション概要
oringin=l左端を軸に回転
oringin=c中心を軸に回転
oringin=r右端を軸に回転

使用例

それでは「文字の回転 - graphicx」の使用例をみてみましょう。

\documentclass{jsarticle}
\usepackage{graphicx}
\begin{document}
ABC\rotatebox{30}{DEF}GHI

ABC\rotatebox[origin=l]{30}{DEF}GHI

ABC\rotatebox[origin=c]{30}{DEF}GHI

ABC\rotatebox[origin=r]{30}{DEF}GHI
\end{document}

出力

rotatebox-02

関連記事(一部広告含む)