今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. 図(画像)の挿入
  3. コメント(注釈) - 複数行のコメントアウト
  4. 空白 - 水平方向のスペース - quad, hspace
  5. 数式の上下に線を引く - overline, underline

引用 - quote, quotation

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) で文章を引用する方法を紹介します。

引用(quote、quotation)

文章を引用する方法は2つあります。

コマンド
\begin{quote}
〜
\end{quote}
短い文章の引用に使います。
段落のはじめの行頭が字下げされません。
\begin{quotation}
〜
\end{quotation}
長い文章の引用に使います。
段落のはじめの行頭が字下げされます。

使用例

それでは文章の引用方法をみてみましょう。ここでは、夏目漱石著の吾輩は猫であるを引用しました。

\(\LaTeX\) のサンプル

\documentclass[a5j]{jarticle}
\begin{document}

% quate環境
\begin{quote}
吾輩は猫である。名前はまだ無い。\par
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていたことだけは記憶している。吾輩はここで始めて人間という者と見た。
\end{quote}

% quotation環境
\begin{quotation}
吾輩は猫である。名前はまだ無い。\par
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていたことだけは記憶している。吾輩はここで始めて人間という者と見た。
\end{quotation}

\end{document}

出力

quote-quotation-01

このように quote環境では字下げされず、quotation環境では字下げが行われます。

関連記事(一部広告含む)