今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. 図(画像)の挿入
  3. LaTeXコマンド一覧(リスト)
  4. ベクトル - vec, bm, hat
  5. SI単位(国際単位系) - siunitxパッケージの使い方

ページ形式(myheadings) - ヘッダー情報の編集 - markright, markboth

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) の文章のヘッダー情報の編集する方法を紹介します。

ヘッダー情報の編集 - markright, markboth

ページのヘッダー情報を編集する場合は、pagestyleコマンドのページ形式「myheadings」をプリアンブルに指定します。

\pagestyle{myheadings}

特定のページのみのヘッダー情報を編集する場合は、thispagestyleコマンドのページ形式「myheadings」をそのページに指定します。

\thispagestyle{myheadings}

これだけだと、フッターには何も表示されず、ヘッダーにページ番号が表示されるだけなので、markrightコマンドやmarkbothコマンドを併用し、ヘッダー情報を編集します。

右(奇数)ページのみにヘッダー情報を表示する場合は markrightコマンドを使います。

\markright{表示するヘッダー情報}

左右(偶数・奇数)ページの両方にヘッダー情報を表示する場合は markbothコマンドを使います。

\markboth{左(偶数)ページに表示するヘッダー情報}{右(奇数)ページに表示するヘッダー情報}

使用例

それでは実際に ヘッダー情報を編集してみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

\documentclass[a5j]{jsbook}

% ページ形式(プリアンブル)
\pagestyle{myheadings}

% 本文
\begin{document}

% ヘッダー情報
\markboth{偶数ページのヘッダー情報}{奇数ページのヘッダー情報}

このようにヘッダーに表示する情報を指定します。この例では、左側に「奇数ページのヘッダー情報」と表示され、右側に「ページ番号」が表示されます。

% 改ページ
\newpage

偶数ページです。この例では、左側に「ページ番号」が表示され、右側に「偶数ページのヘッダー情報と表示されます。

\end{document}

出力(奇数ページ)

markright-markboth-01

出力(偶数ページ)

markright-markboth-02

関連記事(一部広告含む)