今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. 図(画像)の挿入
  3. コメント(注釈) - 複数行のコメントアウト
  4. 空白 - 水平方向のスペース - quad, hspace
  5. 数式の上下に線を引く - overline, underline

ページ下部に脚注 - footnote

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) で記述された文書のページ下部に脚注を出力する方法を紹介します。

ページ下部に脚注(footnote)

脚注を出力する場合は次のコマンドを使います。

コマンド
\footnote{テキスト}脚注に出力するテキストを指定します。番号は自動的に付けられます。
\footnote[番号]{テキスト}脚注に出力するテキストと番号を指定します。

使用例

それでは文章のページ下部に脚注を出力してみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

\documentclass[a5j]{jarticle}
\begin{document}

こんにちは\footnote{英語では、Hello}。今回は \LaTeX\footnote{らてふと読む} の引用について紹介していきます。\LaTeX は数式を文章中に出力する便利なコマンドがたくさん用意されており、数学・物理関連の文章はもちろんその他の分野でもバンバン使われています\footnote[30]{たぶん}。

\end{document}

出力

footnote-01

このように ページ下部に指定したテキストが出力されます。番号を指定した場合はその番号とテキストが出力されます。

関連記事(一部広告含む)