今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. LaTeXコマンド一覧(リスト)
  3. 自動的に括弧の大きさを調節(拡大) - left, right
  4. コメント(注釈) - 複数行のコメントアウト
  5. MacTeX - TeXShop を使ってみよう

Windows - TeX Live - TeXworks を使ってみよう

スポンサーリンク

ここでは Windows での TeXworks の簡単な使い方を紹介します。

TeXworks とは Windows/Mac/Linux で TeX を使うためのソフトで、「テキストエディター」「TeX のコンパイル」といった機能があります。

Windows - TeXworks の使い方

ここでは簡単な TeX の文章をコンパイルし、pdf で表示する作業をみていきます。

スポンサーリンク

windows-tex-live-texworks-01
Windows のスタートメニューの「すべてのプログラム」をクリックします。

windows-tex-live-texworks-02
「TeX Live 2014」フォルダから「TeXworks editor」をクリックします。

windows-tex-live-texworks-03
すると、このようなエディターが起動するので、

windows-tex-live-texworks-04
このような LeTeX コマンドを入力しましょう。

\documentclass{article}
\begin{document}
Hello, \TeX!
\end{document}

windows-tex-live-texworks-05
入力したら上部メニューの再生ボタン?「▶」みたいなのをクリックします。

windows-tex-live-texworks-06
すると「ファイルの保存」ウィンドウが表示されるので、適当にファイル名を入力(ここでは「hello」)し、「保存」をクリックします。

windows-tex-live-texworks-07
すると、LaTeXのコンパイルがはじまり、エディターの下の方にログがちらっと表示されます。

ログはすぐに消えます。

windows-tex-live-texworks-08
コンパイルが適切に終わり「Hello, TeX」という pdf ファイルが表示されれば、OKです。

これで TeXworks を使った LaTeX 文章作成は完了です。

スポンサーリンク