今日の人気記事

  1. MacTeX - TeXShop で 日本語を使う方法
  2. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  3. MacTeX のダウンロードとインストール
  4. 文字サイズ - 相対指定と絶対指定
  5. テキストの左・中・右寄せ - leftline, centerline, rightline

MacTeX - TeXShop を使ってみよう

スポンサーリンク

TeXShop の簡単な使い方を紹介します。

TeXShop とは Mac で TeX を使うためのソフトで、「テキストエディター」「TeX の処理(コンパイル)」「pdf ファイルの作成・表示」といった機能があります。

MacTeX - TeXShop の使い方

ここでは TeX の簡単な文章をコンパイルし、pdf で表示する作業をみていきます。

mactex-texshop-01
MacTeX をインストールすると Finder の「アプリケーション」フォルダに「TeX」というフォルダが作成されるので、そこに移動します。

mactex-texshop-02
アプリ「TeXShop」を起動します。

mactex-texshop-03
すると、このようなテキストエディターが開かれるので、

mactex-texshop-04
このように編集しましょう。

\documentclass{article}
\begin{document}
Hello, \TeX!
\end{document}

mactex-texshop-05
編集を終えたら、上部の「タイプセット」をクリックします。

mactex-texshop-06
すると、このようなポップアップが表示されるので、名前欄に「hello」と入力し「保存」をクリックします。

mactex-texshop-07
クリックすると、TeX のコンパイルがはじまり、

mactex-texshop-08
このように pdf ファイルが表示されれば、OKです。

これが TeXShop を使った TeX 文書作成の一連の流れになります。

関連記事(一部広告含む)