今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. ドット - 3点リーダー
  3. LaTeXコマンド一覧(リスト)
  4. 背景に色をつける - colorbox
  5. 通し番号付きの箇条書き - enumerate

角度 - circ, ang, angle

スポンサーリンク

ここでは\(\LaTeX\)で、角度を出力する方法を紹介します。

角度 - circ, ang

30°のように LaTeX で角度を表示するには次のように記述します。

コマンド出力
30^{\circ}\(30^{\circ}\)丸記号を上付きにして角度を表示します。
\ang{30}\(30^\circ\)angコマンドです。このコマンドを使うには、siunitxパッケージの読み込みが必要です。

角度 - angle

「∠A の角度を求めなさい。」

そんなときに使うのが記号「∠」です。これを LaTeX で出力するには angleコマンドを使います。

コマンド出力
\angle A\(\angle A\)angleコマンドを使うには、siunitxパッケージの読み込みが必要です。

使用例

それでは「角度」の使用例をみてみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

\documentclass[a5j]{jarticle}

% パッケージの読み込み
\usepackage{siunitx}

% 本文
\begin{document}

直角三角形ABCの$\angle \mathrm{A}$ を求めなさい。$\angle \mathrm{B} = \ang{90}$、$\angle \mathrm{C} = 30^{\circ}$ です。

\end{document}

出力

circ-angle-01

関連記事(一部広告含む)