今日の人気記事

  1. 数学記号(等号、不等号、演算子、集合)
  2. 空白 - 水平方向のスペース - quad, hspace
  3. 図(画像)の挿入
  4. 行列と行列式 - matri, pmatrix, bmatrix
  5. 場合分け - array, cases

アンダーラインとオーバーライン - underline, overline

スポンサーリンク

ここでは \(\LaTeX\) で、アンダーラインとオーバーラインを出力する方法を紹介します。

アンダーラインとオーバーライン - underline、overline

アンダーラインとオーバーラインを出力する場合は次のコマンドを使います。

コマンド出力
\underline{aaaaaa}\(\underline{aaaaaa}\)
\overline{bbbbbb}\(\overline{bbbbbb}\)

使用例

それでは「アンダーラインとオーバーライン」の使用例をみてみましょう。

\(\LaTeX\) のサンプル

[ \underline{x}, \overline{y} ] \\
z = x + iy \\
\overline{z} = x - iy

出力

\[ [ \underline{x}, \overline{y} ] \\ z = x + iy \\ \overline{z} = x - iy \]

関連記事(一部広告含む)