Mac - 数学のグラフや図形を描画するアプリ「GeoGebra」

Macで数学のグラフや図形を描画するアプリ「GeoGebra」を紹介します。

Macアプリ「GeoGebra」

まずはこちらからMacアプリ「GeoGebra」をインストールします。

GeoGebra 5 - International GeoGebra Institute (IGI)

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 教育
© International GeoGebra Institute

スポンサーリンク

Finderを起動し、「アプリケーション」へ移動します。

mac-app-geogebra-01
先ほど、インストールしたアプリ「GeoGebra 5」を起動します。

mac-app-geogebra-02
すると、「GeoGebraTubeにサインイン」というウィンドウが表示されます。

GeoGebraTube では数学に関するさまざまな素材が利用できるので、アカウントを作成しておきましょう。

認証は「Google」「Facebook」「Twitter」「Microsoft」に対応しています。

mac-app-geogebra-03
ここでは「Twitter」を選択しました。「Twitterアカウント名」「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

mac-app-geogebra-04
クリックするとページ遷移するので、「E-mail(メールアドレス)」を入力し、「アカウントを作成」をクリックします。

mac-app-geogebra-05
「Confirm your email address(メールアドレスを確認してね)」とのことなので、先ほど入力した「メールアドレス」を確認しましょう。

mac-app-geogebra-06
すると、このようなメールが届いているので、「Activate your account」の下にあるリンクをクリックします。

mac-app-geogebra-07
これでアカウント作成の完了です。プロフィールを編集し、画面右下の「保存」をクリックします。

これで準備完了です。「GeoGebra」を使ってみましょう。

mac-app-geogebra-08
ブラウザーからアプリ「GeoGebra」に戻り、

mac-app-geogebra-09
下にある入力フォームに「y=x」と入力し、Enterキーを押してみましょう。

mac-app-geogebra-10
すると、このように「直線:y=x」が描画されます。

mac-app-geogebra-11
次は「y=x^2」と入力し、Enterキーを押してみましょう。

mac-app-geogebra-12
このように「2次曲線:y=x^2」が描画されます。

このようにアプリ「GeoGebra」を使えば、簡単にグラフや図形を作成することができます。便利!

GeoGebra 5 - International GeoGebra Institute (IGI)

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 教育
© International GeoGebra Institute

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)